プロフィール

ひいらぎ

Author:ひいらぎ
ダイビングしてみたい。

今期のアニメを主に、レビューをしてます。ARIA、あまんちゅ!、ひだまりスケッチ、けいおん!などなどが好きな管理人です。
2011年兎年、今年も変わることなく頑張ります♪

(※トップページにのみちょっとしたスペースも表示されますので、そちらも確認してみては?)

コメント・トラバは極力返しますが、若干遅れる可能性あります。また、弾かれる場合はご了承ください。相互リンクは随時募集中~。

管理人についてと、コメント・トラバ等詳しくこちら

現在の総記事数は・・・
カレンダ~
カテゴリ
相互リンク様&お気にリンク
AQUA C人気ページランキング
アクセスカウンター
ブロともになってくれますか?
ブロとも一覧
検索フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GOSICK 第12話-夏の午後に蝉の声を聞く】

とある二人の、日常。
『12話-夏の午後に蝉の声を聞く』



愚の骨頂対象・・・久城君、受賞おめでとうございます(ノ∀`)
・・・2カ月の夏休み、生徒達は皆実家へ帰ったりと学園から離れ、久城とヴィクトリカ、二人きり。



WS1037_20110410095048.jpg

・・・・のはずでしたが、一弥はアブリルと地中海に??

お菓子を買って来いというのも建前だったのに。いつぞや一弥が買ってきた帽子、すっかりお菓子入れに変わってました^^;


WS1038_20110410095044.jpgヴィクトリカ「ここに・・・私の隣に居れば・・・。」


本心を口に出せないのもヴィクトリカという人物ですね^^;



でも・・・

WS1039_20110410100645.jpg

一弥、戻ってきちゃいました。
お土産の日傘と、実家から送られた飴細工も一緒に♪



今は生徒達は学園の外。生徒達の目を気にする事もなければ、一弥もヴィクトリカも恐れられることもありません。
たった二人きりの空気、二人きりの空間。それがお互い何より幸せな時間になってますものねぇ~、ヴィクトリカの表情見ていれば分かりますよ(ノ∀`*)



WS1040_20110410100644.jpgWS1041_20110410100644.jpg

一弥が木の上で涼んでいるのを、それはそれはおもちゃを見つけた子供のような目で見つめるヴィクトリカ^^
豊かな表情は緊張が緩和されている証、心開いている相手でないと、喜怒哀楽ははっきりと表せませんよね。




WS1042_20110410102519.jpg

ヴィクトリカも一人で木に登ったり(降りれなくなったけどw)、日傘を開いてみたり・・・おそらく一弥がいなければ経験しない事を一緒に経験する、そんな時間が至極嬉しいのでしょうね~。


WS1044_20110410102518.jpg

まさか足から一弥にダイビングするとは思いませんでしたが(´∀`;)

自分一人で着物に着替えて、一人でお茶を淹れて・・・全て君の為なのだよ、久城。



WS1045_20110410102518.jpg

ここソビュールでは蝉の声は聞こえません。日本ではもちろん、夏になると蝉の声が聴こえます。

子供の頃から父親・兄達にうるさく言われてきた一弥にとって、それは蝉の声にも等しく五月蠅いものだったと思います。

一弥自身はソビュールに逃げてきたなんて言っていましたが、木の先が分かれているように、一弥も自分の力で別の枝先へと進んでいけば良いと思います^^

・・・ヴィクトリカと一緒に木のぼりしたいw




WS1043_20110410102519.jpg

セシル先生!勝手に1ホール食べないでくださいよぉ!w

一弥の浴衣、オリエンタルな服とはナイス表現ですね、寮母さん^^;


次回「愚者は己の代弁者を指名する」 ・・・・ヴィクトリカがキレておりますw

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へにほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ

1クリックありがとうございます♪

人気ブログランキングへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : GOSICK(ゴシック)
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/tb.php/1348-276f1f6d

◎GOSICK-ゴシック-第12話「夏の午後に蝉の声を...

1924年夏。夏休みになる。二ヶ月では日本には帰れない。そして、アブリルに地中海に誘われる。そして、ヴィクトリカに会いに行く。事件もお菓子もないのかと言われる。わかった...

GOSICK -ゴシック- 第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」

脚本:岡田麿里/絵コンテ:数井浩子/演出:和田純一/作画監督:西田亜沙子夏休み。実家は遠く、友達もいない久城一弥は当然のように予定もなく暇だった。そんな彼にアブリル・ブラッドリーは地中海の避暑へ一緒に行かないかと誘いを掛けてきて、二つ返事でOKしようと...

花咲くいろは:2話感想

花咲くいろはの感想です。 何かハラハラするな(笑)

GOSICK -ゴシック-#12

第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」 夏休み。久城はアブリルに誘われた地中海旅行をキャンセルして、学園に戻る。 生徒達のいない学園で、ヴィクトリカと過ごす夏休みのある日の出来事‥。 事件はなく、ヴィクトリカの暴虐無尽なツンと、時折見せるデレを楽しむ1話でし...

GOSICK―ゴシック― 12話『夏の午後に蝉の声を聞く』 感想

衣装チェーンジ!(`・ω・´)

GOSICK -ゴシック- 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

なんという目…興奮してくるな。 しかし1クール目ラストの今回は実にペロペロ(^ω^)もとい神回だった。

(感想)GOSICK -ゴシック- 第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」

(感想)GOSICK -ゴシック- 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」 いつもとは違ったテイストではありましたが、面白いし可愛かったですね☆ そして同時にヴィクトリカと一弥の繋がりもより確認することが出来ました!

GOSICK─ゴシック─ 第12話 『夏の午後に蝉の声を聞く』

アヴリルの別荘に招待された久城。これは超期待。 ヴィクトリカが嫉妬が見られるぞ只でさえ学園から出られない上に、久城がアヴリルと二人で旅行。これを放って置ける訳が無い。それらしい理由をでっち上げ、むりやり付いて行くんじゃないか。ヴィクトリカとアヴリルのラ?...

第12話 『夏の午後に蝉の声を聞く』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。 画像はクリックで拡大されます。 事件が起こらない方が、面白いかもしれない。 岡田さんは、〝日常系〟を書かせた方が良いんじゃないかな…。いや、まぁ、ローゼンメイデンとかDTB2期とかでも、良い作品を書いてました?...

GOSICK -ゴシック- 12

第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」 2クール目です。まあこの作品は好きなんで大歓迎。 質も落ちてないし、何よりストーリーがいいです。そしてヴィクトリカも。 作中では夏期休暇、つまり夏休みらしい。 2ヶ月もあるんなら日本帰ればいいのに。 ヴィクト?...

『GOSICK―ゴシック―』 第12話 観ました

とある夏休みの平和な一日が今回のテーマ。 冒頭の流れでは、一哉くんがアブリルの誘いにヴィクトリカを誘ってアブリルの地中海の別荘に行くのかと思ったんですけどね~。ま、ヴィクトリカは幽閉の身なのでそのバカンスに同行できるわけが無いのでしょうけど、その代わり...

GOSICK-ゴシック  第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

 GOSICK-ゴシック  第12話  「夏の午後に蝉の声を聞く」 『久城君!地中海に行かない?』アブリルに誘われた久城はヴィクトリカも 誘いたかったのだが…いつもの様にヴィクトリカに憎まれ口を叩...

【GOSICK】12話 超ニヤニヤ回、事件パートは必要なのか?

GOSICK -ゴシック- #12 夏の午後に蝉の声を聞く 22 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 01:49:38.95 ID:+MHgii7+0 日常回はおもしろいっすな ヴィクトリカ...

GOSICK -ゴシック- 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

ここに… 私の隣にいれば――。 傍にいてくれれば、私を海に連れていってくれなくてもいいのね(^^; 学園から基本は出れないヴィクトリカにとっては、久城がいてくれればね。  ▼ GOSICK -ゴシック- ...

GOSICK-ゴシック- 12話

勝手に人のケーキを飲み物なしで1ホール一気食いするような女性が僕は大好きです。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」12話 引きこもりサマーバケーションの巻。 うちさぁ、地中海に別荘あんだけ...

GOSICK 「夏の午後に蝉の声を聞く」

今日は面白かったぞ

GOSICK -ゴシック- 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

 そこで食べちゃうんだ……

GOSICK 第12話 夏の午後に蝉の声を聞く

一弥はヴィクトリカの事をおもんばかって学園に残る それに対してヴィクトリカが嬉しさを隠せないくらい ハッスルしすぎて面白くもあり可愛かった。   そんな心優しい一弥にも ソヴュールへ逃げてきたという 自責の念があって、夏の想い出や 日本からの荷物を...

『GOSICK‐ゴシック‐』第12話感想

夏。 一弥とヴィクトリカの2人だけの夏の一日。 今回初めて事件に遭遇しなかったのですが、この手の話の方が良いかもですね。 ヴィクトリカには高い場所への憧れがあるのでしょうか。 もしかしたら、図...

GOSICK ゴシック 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

GOSICK ゴシック 第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」 あらすじ 季節は夏。学校も夏休みには入ったが、微妙な期間の休みでは日本に帰ることもできない一弥。 ちょうどそんな時、アブリルから地中海の...

GOSICK 12話 夏の午後に蝉の声を聞く 感想

たった2ヶ月じゃ日本に帰れないよなぁ、、、帝国軍人の3男の帰郷はまだまだ先のようである。 ヴィクトリカにお願いされちゃお菓子の手土産持ってかえってくるしかないですねヽ( ´¬`)ノ...

『GOSICK -ゴシック-』#12「夏の午後に蝉の声を聞く」

「僕は全てのことから逃げるようにソヴュールに…」 これから夏休み! 周りが避暑地に出かけるなか、2ヶ月では日本に帰れない久城はいつも通り。 しかし、アブリルからともに地中海で過ごそうとお誘いが!

GOSICK-ゴシック  第12話 「夏の午後に蝉の声を聞く」

GOSICK-ゴシック  第12話  「夏の午後に蝉の声を聞く」     『久城君!地中海に行かない?』アブリルに誘われた久城はヴィクトリカも 誘いたかったのだが…いつもの様にヴィクトリカに憎まれ口を叩かれて つい、 『地中海の...

GOSICK -ゴシック- 第12話 (レビュー/感想)

第12話 『夏の午後に蝉の声を聞く』 ストーリーは…。 夏休みの学園。生徒たちが避暑に出かけるなか、ヴィクトリカはひとり退屈そうに過ごしていた。一弥はアブリルからの誘いを断り、日本から届いた荷物を持ってヴィクトリカの元を訪ねる。中には、彼女が一弥の次?...

GOSICK -ゴシック- 第12話 夏の午後に蝉の声...

ヴィクトリカの夏服イイね!(・∀・)前より若干露出度が高いからかちょっとセクシャルな感じがして、気持ち大人っぽく見えるかも!色が紫基調で派手さがありながらもお上品な雰囲気...
義援金募集(FC2ポイントを義援金に換算)
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
ついったー。
その 素敵な旋律をあなたに・・・
お姉ちゃん!(web拍手)
ランキングバナー。
どれでも1クリックしていただけると嬉しいな。。

にほんブログ村 アニメブログへ

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 アニメブログ 美少女アニメへ

人気ブログランキングへ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

TREview 秋葉原ネット
各種バナー。
今何時?


今期のアニメ、これでおさらい。。
その他おすすめ。。
ブログ新着記事



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。